在宅介護を通じて

基本的な姿勢

 利用者の意思及び人格を尊重し、常に利用者の立場に立ったサービスの提供に努めます。
 利用者に対して懇切丁寧、公正に接することを絶えず心がけ、常に利用者とそのご家族の立場を理解して、利用者の安全と信頼を得られるよう、言動に注意をはらいながら業務を遂行します。

在宅において

 居宅サービス計画に基づいて、介護計画をたて、適切な介護サービスを提供することにより、利用者の日常生活の便宜と自立を図ります。また利用者を介護されるご家族の負担の軽減を図ることにより、利用者が居宅での生活を維持できるように支援します。

向上心を持って

  学ぶ姿勢を忘れず、働きがいや、やりがいのある職場を作り、人間性のある介護サービスを提供できるように努めます。
 利用者が快適で明るく楽しい生活が送れるよう、専門的知識や技術を磨くため、日々研鑽して参ります。

関係機関や地域との連携に努めます。